【クロージング】ネガティブワードを言われた時の対処方法

お客さまからの3大ネガティブワード

1、お金

2、家族

3、時間

 

●「検討してみます!」と言われた場合
「何を検討されますか?お金ですか?家族ですか?時間ですか?
なりたい理想の姿は○ですよね?
もし、今のこの問題が解決しなかったら、絶対に理想の姿にはなれないですよ」

検討材料を徹底的に聞く。
ずっと同じことで悩んでいませんか?

●「お金がない」と言われた場合
なりたい理想の姿、未来を手にいれたいと思い、ここにいらしているのですよね?
でしたらお金だけの理由で諦めるなんてもったいないです。

 

お金がないとおっしゃっていた私のある生徒さんは、
クレジットカード払い24回にして講座に参加されました。

そして受講中にすぐに売上をつくり、知らない間に投資回収していましたよ。
その生徒さんから「あの時に講座を受けていて本当に良かったです!
こうして好きを仕事にしてお客様に喜んでいただいています!」と報告を頂いています。

 

●「家族に聞いてみます」と言われた場合
こうして好きを仕事にするためにいらしている○さんが、

本気でやりたいと思うのでしたら、きっとご主人様が一番の応援者になってくれると思いますよ!」

 

●「他の講座・サービスを受けている」と言われた場合
ラッキーですね!良かった。今来てくれて!

その講座が終わってから受講するのと同時期に受講するのでは、

短期間ですみますし、結果が出るのがかなり早くなりますよ!

 

●「時間が・・・」と言われた場合
・子供が受験で・・家族が入院していての場合⇒ ゴリ押ししないでリリース
・子供が入学するまで、卒業してから⇒ 一度承認。そのあと、今やるメリットを話す。

 

子供が大きくなると、今度は時間はできますが、お金がかかります。

今のうち、自分で稼げるチカラをつけておいた方が良いのでは?
今よりもっと忙しい 時間の作り方が上手 両親の介護!